一般競争入札の結果について

①特別養護老人ホームしうんじ(既存棟)給湯配管一部改修工事

 (1)入札公告(PDF)

 (2)入札結果(PDF)

 

②ノートPCの入替整備及び財務会計システム新バージョンへの入替整備

 (1)入札広告(PDF)

 (2)入札結果(PDF)

 

※ 項目をクリックするとPDFファイルで表示されます。

Jさんの声

先輩Jスケジュール
就職した当初は泣いてばかりでした。 周りに迷惑を掛けたこと、考えが上手く相手に伝わらず、勘違いを生んだこと、失敗したことはたくさんあります。しかし、そんなときは必ず誰かが「どうしたの?」と声を掛けてくれました。私は、この一言で先輩に、同僚に何回も助けてもらいました。 就職して4年、今は泣くことはほとんどありません。失敗しないからではありません。ここには、支えてくれる人がたくさんいて安心して仕事ができるからです。 「あなたのその明るさで、いつまでもお年寄りに接して下さい」 私が専門学校を卒業するときに先生から頂いた言葉です。 介護福祉士として、人として誰かと関わるときに必要なものだから、と。この言葉を忘れないよう、「常に笑顔」を心掛けています。しかし、心掛けなくても、仕事中笑顔になる機会はたくさんあります。入居者の方が笑ったとき、手をさし出したらその手を握って一緒に歩いてくれたとき、一緒に歌をうたってくれたとき。日常の何気ないことで笑顔になれるのです。 介護福祉士は、決して辛い仕事ではないです。だからと言って簡単な仕事でもないです。入居者の生活を支え、笑顔を生む素敵な仕事です。
先輩J全身

Iさんの声

先輩Iスケジュール
私は、子供が小さいのでパートとして勤務しています。 介護の仕事は未経験でしたが、指導と育成が充実している事もあり、子育てをしながらでも介護福祉士の資格を取得しスキルアップする事ができました。 そして今は、訪問介護事業所で勤務しています。ご利用者様が安心して、在宅で生活が継続出来るように、それぞれのライフスタイルとご利用者様、ご家族様の思いを大切にしケアにつなげる事がチームの目標であり、その為に情報を共有し、より良いサービスが提供出来るように心掛けております。 私もその一員として勤務させて頂いている事、いつも相談に乗って下さる上司や先輩の皆さんに感謝を忘れず、さらにスキルアップ出来るようがんばっていきます。 先輩I全身

Hさんの声

先輩Hスケジュール
わたしがこの職場を選んだ理由はなんといっても職員・利用者様の笑顔です。両者の笑顔を見た時、ここで働きたいと思いました。 働いてから、みんなが笑顔になる理由が分かりました。どの職種もみんな一生懸命に利用者様のことを考えて働いており、看護師・介護福祉士がとても仲が良いです。何気ない利用者様の変化や気になった事を介護福祉士は看護師に話し、そこから見えるものが多々あります。こういうやりとりは仲が良くなければ成り立ちません。 さらに他職種や上司に言いたい事を言える職場です。 わたしはこの特養しうんじに来てから子供を2人産みました。育休をその都度1年間取り、職場復帰しました。今は4歳・2歳の子供を育てながら仕事をしています。急な子供の体調不良の際にもお休みを頂く事もでき、子育て中の母親にとってはありがたい環境です。また、ブランクがあってもマンツーマンでしっかり教えてくれるので安心して仕事ができます。病院勤務では経験できないことも経験し、大きく成長の出来る職場だと思います。 ぜひ一緒に働きましょう。 先輩H全身

Gさんの声

先輩Gスケジュール
自分は紫雲寺加治川福祉会に入職し、2年半ほど経過しました。 特別養護老人ホームで2年ほど勤務し、今年3月より併設のデイサービスしうんじで看護師兼機能訓練指導員として働いています。看護だけでなく機能訓練指導員としての業務も行っているため仕事量はかなり多いですが他職種の職員と共同・協力しておおむね楽しく仕事できています。 紫雲寺加治川福祉会で働いていて良かった、というか、とても助かったことがあります。昨年のことですが、第3子が産まれ家庭状況上どうしても育児休暇が必要となり、お願いして1ヶ月ほど休暇を取らせて頂いたことです。看護職員が1名不足するという事は周りの職員にも負担がかかることでしたが理解を頂けました。育児は大変でしたが、幸せな時間を作ることが出来ました。家庭と仕事の両立ができる職場に恵まれ良かったです。  

Fさんの声

先輩Fスケジュール
私は 紫雲寺加治川福祉会のデイサービスで働いて 今年で3年目になります。 以前は 接客の仕事をしていました。 介護の資格も経験も無く 初めての職場で不安でしたが、介護士として働く知人が何人もいたので これからの高齢化社会で必要とされる仕事で、家族の介護が必要になった時にも役立ち、なにより自分の成長に繋がると思い 転職しました。 最初は 先輩介護士から介護の基礎を一から教えて頂きました。先輩方は 親切で優しく、慣れない仕事に戸惑い、出来ない私を助けて下さり、安心して仕事をすることが出来ました。勤務はシフト制で、平日休みもあり、子供の学校行事等も休みをもらえるのでとても助かっています。職員同士が、助け合い、支え合う職場。そんな温かい職場で働けてとても幸せです。又、デイサービスご利用者との会話では 教わる事がたくさんあり、温かい笑顔と眼差しに感謝の気持ちでいっぱいになります。 今後も経験、知識を積んで先輩(介護福祉士)のように働ける介護福祉士を目指します! 先輩F全身

Eさんの声

先輩Eスケジュール
平成28年4月から特養しうんじで介護福祉士として働いています。 施設では日々のレクリエーションだけではなく、月2回ボランティアさんが喫茶店を開き、ご利用者様にお茶やケーキなどを召し上がって頂くイベントを行っています。 7月にはれんぎょうの里夏祭りを開催し、ご利用者様やご家族様をはじめ、地域の方々との交流をとても大切にしています。祭りに参加されたご利用者様は、満面の笑顔で「生きててよかった」と話され、とても喜ばれていました。ご家族様と一緒過ごせるとても大切な行事であると心から感じました。 また、研修体制も充実しており、定期的に施設内研修を開催し、実践的な事例でグループワークを行うことを通じ、スキルアップに繋がると思いました。 私が入職して始めに思った特養しうんじの印象として、職員同士が互いを思いやる言葉を掛け合い、互いの仕事をサポートし合う中で、「ありがとう」と言う言葉が多く聞かれる職場です。ほんとに大切な言葉であり、こんなに感謝の言葉があふれる職場は他にはないなと思っています。先輩は、皆さん親切で優しく、人間関係がとても良い職場です。 先輩E全身

Dさんの声

先輩Dスケジュール
私は平成26年5月から老人介護支援センターしうんじに勤務しています。それまでは別法人で17年間、介護士やケアマネージャー、生活相談員として勤務していました。私は、「17年間勤務していた」ただそれだけの事が変なプライドとして持っていたように思います。 そんな私が、こちらで勤務するようになり、不思議と一瞬でそのプライドが消えてしまいました。しかもそれは意固地になる事なくすんなりと。それはきっと、とても働きやすい職場だからだと思います。 具体的には「一人で仕事をしているのではない」と思えることが一番に挙げられます。仕事中の悩みや喜び、悲しみは管理者をはじめ、チーム員全員で受け止め、時に共に悩み答えを導き出しています。間違えた時にはどうして間違えたのか、どうすれば繰り返さないのか、丁寧に考えることができ、失敗しても、そして落ち込んでもすぐに前向きになる事が出来ました。 また、法人の経営理念のひとつである「利用者の明日への希望ある人生」は私が学生の頃から思っていた「利用者が笑顔で過ごせるように」と一致するものがありました。これまでぼんやりとしか見えなかったこの思いが「利用者を第一に考えたケア」に現実的に取り組むことで、自分の仕事の成果が「利用者の笑顔」としてみることができとても充実しています。また、もっと早くこの法人と出会い、法人の職員として勤務したかったと感じております。 まだ、就職して間もない私ですが、前向きな気持ちで仕事が出来ていることが功を奏し、自宅学習にも力が入り社会福祉士合格へも繋がりました。 そして、現在出産を控えている私はケアマネージャーとしてこれまで通りに期待をしていただきつつ、体調を考慮し短時間勤務をさせていただいております。育児休暇から復帰した時には、地域のお年寄りが笑顔で過ごせるよう、より一層、努力していきたいと思います。