Cさんの声

先輩Cスケジュール
福祉系の短大を卒業し、初めての職場が紫雲寺加治川福祉会です。もう、21年が過ぎました。 就職したてのころは、高齢者福祉に関すること、はたまた社会人としての常識もふくめ、右も左もわからない状態でした。 当然仕事をおこなうなかで失敗もありましたし、なぜうまくいかないのかと悩むこともありました。しかし振り返ってみると「この職場をやめたい」と思ったことは一度もありませんでした。それは、「悩みや心配なことがあればいつでも相談にのるよ」と言ってくれる同僚がいたり、「よし、それでやってみなさい、大丈夫!」と背中を押してくれる上司がいたからなのだと思います。 いま私は、後輩がたくさんでき、指導する立場にもなりました。一人一人の職員が自分の目標に少しづつ近づいていけるように、以前私がしてもらったようなサポートを全力でしていきたいと考えています。 先輩C全身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です