Dさんの声

先輩Dスケジュール
私は平成26年5月から老人介護支援センターしうんじに勤務しています。それまでは別法人で17年間、介護士やケアマネージャー、生活相談員として勤務していました。私は、「17年間勤務していた」ただそれだけの事が変なプライドとして持っていたように思います。 そんな私が、こちらで勤務するようになり、不思議と一瞬でそのプライドが消えてしまいました。しかもそれは意固地になる事なくすんなりと。それはきっと、とても働きやすい職場だからだと思います。 具体的には「一人で仕事をしているのではない」と思えることが一番に挙げられます。仕事中の悩みや喜び、悲しみは管理者をはじめ、チーム員全員で受け止め、時に共に悩み答えを導き出しています。間違えた時にはどうして間違えたのか、どうすれば繰り返さないのか、丁寧に考えることができ、失敗しても、そして落ち込んでもすぐに前向きになる事が出来ました。 また、法人の経営理念のひとつである「利用者の明日への希望ある人生」は私が学生の頃から思っていた「利用者が笑顔で過ごせるように」と一致するものがありました。これまでぼんやりとしか見えなかったこの思いが「利用者を第一に考えたケア」に現実的に取り組むことで、自分の仕事の成果が「利用者の笑顔」としてみることができとても充実しています。また、もっと早くこの法人と出会い、法人の職員として勤務したかったと感じております。 まだ、就職して間もない私ですが、前向きな気持ちで仕事が出来ていることが功を奏し、自宅学習にも力が入り社会福祉士合格へも繋がりました。 そして、現在出産を控えている私はケアマネージャーとしてこれまで通りに期待をしていただきつつ、体調を考慮し短時間勤務をさせていただいております。育児休暇から復帰した時には、地域のお年寄りが笑顔で過ごせるよう、より一層、努力していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です