認知症の方とその家族のつどい開催

 




昨年の7月から、認知症の方を介護している方や認知症地域支え合いメイトの皆さんなどと準備をすすめてきた、認知症の方とその家族のつどい むらさきの家「よこたま」を平成31年3月28日に開催し、6名(認知症の方3名、そのご家族3名)の方が参加されました。






当日は初めて顔を合わせる方々も多くおり、自己紹介がてら趣味なども教えていただきました。
その他にも、みんなで懐かしい歌を歌ったり、介護予防体操に取り組んだり、ハンドベルの演奏にも挑戦しました。
最初は緊張していた方の表情も段々とほぐれ、笑顔の絶えない会になりました。


参加された方から、
・「いろいろな人と話をしたりハンドベルをしたり、とても楽しかった。
    こういうところがあれば、また来たいね」 (当事者の方) 
・「気持ちを聞いてもらえてとても良かった」   (介護者の方)
・「介護する人同士で知り合いになれたのが一番うれしい。また来たい」(介護者の方)
などの声が聞かれました。

今後、企画メンバーと相談し、定期的に開催する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です