先輩たちの声

紫雲寺加治川福祉会は、当時の紫雲寺町・加治川村(現在は新発田北地域)の地域福祉を担うべく 平成7年に事業を開始しました。 職員100名程度の小さな法人ではありますが、「地域住民が住み慣れた土地で安心して暮らせるように」 「利用者が明日への希望ある人生が送れるように」という経営理念の実現に向けて職員1人ひとりが ひたむきに、そして職員間で連携しながら一丸となって取り組んでいます。 各事業所で活躍する先輩たちの声をお聞きください。