五葉大学「健康講座」

平成30年1月18日 五葉大学「健康講座」が開催されました。
五葉大学は、市民の生涯学習の一環として紫雲寺公民館が主催している活動です。
講師として、当包括支援センターの保健師に声がかかり、参加しました。

講座では、健康についての講話と『しばたときめき体操』の体験を行いました。

足元の悪い中、47人の方に参加いただきました。
皆様熱心に話を聞き、楽しそうに体操に取り組まれていました。

 

参加した方の感想抜粋

  • 冬の期間で体を動かすことが出来なかったので、大変よかったです。
    ありがとうございました。
  • 健康に関心はありますが、なかなか続かないのが常です。
    しかし、これを機会に少しずつでもやっていきたい!!
  • 参考になりました!体を動かして、いかに自分の体がなまっているか体験してみてわかりました。
  • 硬くなった体が柔らかくなって、とても気持ちが良かったです。ありがとうございました。
  • 久しぶりに体操をして、気持ちが良かったです。またお願いします。
  • 体操して体が楽になりました。体を動かすことは、長生きに繋がり、とても良かったです。ありがとうございました。
  • 自分の集落でも、ときめき週1クラブの開催を考えてみようと思います。

 



     『ときめき週1クラブ』とは

地域住民の健康づくり、介護予防、集いの場を目的に新発田市が取り組んでいる週1回の住民主体の通いの場です。
新発田市が作成した、しばたときめき体操を参加者で行います。

地域毎に開催していますが、関心のある方は 
      新発田北地域包括支援センターへご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です