感染症に関する研修会

H28年度感染症研修会看板 感染症対策委員会が『感染症に関する研修会』を開催いたしました。

開催日

平成28年6月15日(水) 16:15~17:30 会議室 参加者:32名

研修目的

利用者感染マニュアルに基づき、感染症発生時に迅速で適切な対応ができるよう研修会を通し 知識・技術を身に付ける

研修内容

①利用者感染症発生時の対応の確認 ②委員会の解答説明

意見のすり合わせ ※その一部を紹介します感染に関する研修-001感染に関する研修-002感染に関する研修-003

研修を終えて

研修参加者の感想(抜粋)
  • 各職種、常勤、非常勤で行動や判断が違うことがよく分かったので、自分の役割をよく理解して行動したいと思った。マニュアルをしっかり理解、活用していきたい。
  • すぐに行動に移せるようにマニュアルを頭に入れておくべきだった。他の方への感染拡大を予防できるように、的確に実践できるように日々忘れたら確認していこうと思った。
  • 必ずマニュアルに沿った対応をし、感染予防と利用者の体調変化に対応する。報告についてもしっかり行う。
  • 利用者、入居者がいつもと体調が違った時、常勤に伝えるだけではなくマニュアルに沿って行動、報告できるようにしたい。
  • 分からないことは常勤職員の方に聞けばよいと思っていましたが、これからは自分でもっと理解し、行動ができるように努力したいと思った。
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です